制作の流れ

大阪の建築CGパース制作会社 デジダスキュビカ > 制作の流れ

打ち合わせから納品まで

ご相談

CGパース、建築パースのご依頼はお気軽にお電話、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

打ち合わせ

制作に関する資料や図面を拝見します。お客様のイメージされたもの、あるいは設計コンセプトをしっかりとヒアリングし、納得のいく表現でCGパースを提供することが可能です。

お見積り・納期のご相談

制作予定の建築物のイメージ、図面、資料等を確認し、ご依頼内容に基づきお見積りを算出いたします。短納期やお急ぎの対応なども柔軟に対応致しますので、まずはご相談ください。図面のご用意が難しい場合、イメージ資料や参考になる写真がございましたら制作は可能です。

ご発注

契約内容(制作内容・納期・お見積金額)に同意の上、ご発注となります。

制作

CGパース・3DCGアニメーション

建物のモデリングを行い、マッピング、レンダリング、レタッチ、エフェクトなどの工程を経て作品を仕上げます。周辺の植木や人物なども配置し、現実味を帯びたパースCGに仕上げていきます。

3DCGアニメーションの場合、コンテ・シナリオに沿って撮影を行い、ラフアニメーションを組み立てていきます。レンダリングを行いながら様々なエフェクトを設定し、納品レベルへと丁寧に仕上げていきます。

納品

基本的にはインターネットでデータを納品しております。

CGパース 制作の流れ

3DCGアニメーション 制作の流れ

お見積り・お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。
確かなクオリティと迅速な対応で、
クライアント様の建築計画を成功に導きます。

pagetop