キュビカのブログ

大阪の建築CGパース制作会社 デジダスキュビカ > キュビカのブログ > 建築CGパースソフトの使い方 > 【3dsmax初心者向け】Glueを使い斜面上にラインを描く方法

【3dsmax初心者向け】Glueを使い斜面上にラインを描く方法

こんにちは。デジダスキュビカの文元です。
今回は斜面上にラインを乗せる機能「Glue」についてご紹介致します。

 

この機能は斜面の敷地上での作業に便利です。
例えば斜面の道路に道路白線や車止めを作るときなどです。

 

それでは実際の使い方をご説明致します。

 

①まずは斜面を作ります


「ライン」で長方形を作り「押し出し」をした後「ポリゴン編集」で傾斜にするのが
簡単な斜面の作り方だと思います。
過去の記事に「ライン」「押し出し」「ポリゴン編集」の使い方をまとめた記事がございますので
よろしければご覧下さい。

②傾斜モデルの上にラインを書きます

③「ユーティリティ」内の「その他」をクリック


出てきたパネル内の「Glue」をダブルクリックすると
Glue使用のための操作パネルが表示されます。

④ラインを選択し「pick」をクリックした後に傾斜モデルを選択します。


AxisはZにチェックをいれて斜面モデルを選択し
「Glue Selected」をクリックします。

ラインが斜面に沿って配置されました。

⑤また奥に壁を立ち上げて、ラインの頂点を上下に移動させます。

⑥編集したラインを選択し「pick」をクリック


AxisはXにチェックをいれて壁モデルを選択し
「Glue Selected」をクリックします。

壁にラインが作成されました。

こうやって作成されたラインをスウィープや押し出しなどで編集することで
モデル制作の幅が広がり時間短縮になります。

 

次は斜面ではなく球体にラインを沿わせてみます。

 

 

⑦球モデルを作り上にラインを書きます


そして①~④の手順でGlueを使用します。
初期設定で行うとラインが球の中に入っている箇所があります。

⑧「Steps」を200にしてGlueを行います。


次は「Glue Selected」をクリックする前に「Steps」を200にしてGlueを行います。
するときれいに球モデルに沿ってラインが作成されました。

下の画像の左がStep数100、右が200のラインです。
違いは頂点の数です。
セグメント数が多ければ多いほど滑らかになりますがデータが重くなります。

私はとある実務のモデリングの際、綺麗なモデルを作ろうと重いStep数500で行ったところ
Glueの処理は遅い、できたラインにスウィープをかけると更に処理が遅い、挙句の果てに
動きが遅くなりmax再起動、という経験があります。

 

結局Step数100でやってもさほど問題はないという結果に・・・。
モデルの重さも作業中には考えないといけないのでアングルや用途を考えて作成すると
効率が上がりますので、是非試してみてください。

 

今回は以上となります。
何かお役に立ちましたら幸いです。
最後までお読み頂きありがとうございます。

CGパースクリエイター 文元

CGパースクリエイター 文元

京都精華大学にてCGパースを勉強。 もっと学んだ知識を使いクリエイティブな仕事をしたい、という想いからキュビカへ入社。 いつも違った建物に携わり楽しくスキルアップ中です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お見積り・お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。
確かなクオリティと迅速な対応で、
クライアント様の建築計画を成功に導きます。

pagetop